顔の印象を大きく変えるのは目

人の顔の中でも、とりわけ大きく印象に影響を与えるパーツは“目”です。

 

 

18歳から34歳までの男女を対象に行われた意識調査によると、目の黒目と、その左右にある白目の部分の比率について8割の人の支持を集めたのが「1 : 2 : 1」という比率でした。

 

 

けれど、日本人の平均は「1 : 1.5 : 1」で、理想よりもちょっと小さめ。

 

 

そんなわけで、黒目を少しだけ大きく見せるカラーコンタクトが女の子の間で大人気なのです。

 

 

思い切ったイメージチェンジをしたい場合には、ピンクやブルーなどのカラフルなレンズがおすすめですが、黒目を大きく見せることを目的とした定番カラーのブラックやブラウンのレンズなら、初めての方でも違和感が少なく、挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

 

レンズのふちだけに色がついたサークルタイプなら、自分の瞳の色を生かすことができますので、よりさりげなく目ヂカラをアップさせることができます。

 

 

アイメイクだけではなく、瞳まで魅力的に演出できるカラーコンタクトは、オシャレな女子の必須アイテムですが、瞳に直接装着するものですから、度なしのレンズを装着する場合でも、眼の定期検査は必須です。

 

 

安全にオシャレを楽しむために必ず眼科を受診しましょう。

 


inserted by FC2 system